<< 個所付け公表のルール検討=前原国交相(時事通信) | main | 中原中也賞に文月悠光さん(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


インフル定点4.26、2週連続で減少(医療介護CBニュース)

 インフルエンザ定点医療機関当たりの全国の患者報告数が、2月1-7日の週は4.26で、前週より2.2ポイント減ったことが12日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。定点当たり報告数の減少は2週連続。定点以外を含む全国の医療機関を受診した推計患者数は、前週より13万人減の約22万人。

【都道府県別の表詳細の入った記事】


 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、秋田を除く46都道府県で前週よりも減少した=表=。最も少ないのは北海道(1.21)で、次いで青森(1.42)、徳島(2.03)、秋田(2.31)、鳥取(2.41)などの順。10を超えたのは山梨(10.70)、福井(10.53)、沖縄(10.12)の3県で、前週より1県減った。

 警報レベルを超えたのは11保健所(8県)、注意報レベルのみを超えたのは13保健所(9県)で、いずれも前週の3割程度にまで減った。


【関連記事】
入院・休校とも減少続く―インフルエンザ
急増するインフルエンザ脳症、8割以上が新型で発病―国立感染症研究所
注意報レベル4県に―インフル定点6.46
【中医協】新型インフル流行時の療養病棟入院、出来高可能に
小中学生の患者比率が3割超に―新型インフル

銃撃漁船の2船長逮捕、漁業調整規則違反容疑(読売新聞)
自転車で加害者に… 各種保険の「特約」で安心(産経新聞)
「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷−東京(時事通信)
社民・福島氏、グアム案捨てず「粘り強くやっていく」(産経新聞)
<山本病院>男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 18:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
パチンコ攻略
探偵
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
サイドビジネス
携帯ホームページ
審査 甘い キャッシング
借金整理
情報商材レビュー
selected entries
archives
recent comment
  • 汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
    カナ (08/27)
  • 汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
    志波康之 (01/17)
  • 汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
    桃医 (01/11)
  • 汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
    ソルバルウ (01/05)
  • 汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • 汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
    俊之 (12/04)
  • 汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
    機関棒 (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM